MENU

Tpicsトピックス

二の腕が細く見える方法/南青山・表参道でストレッチ・骨盤矯正・美姿勢のhossy stretch studio

☆二の腕が細く見える方法☆

昨日はとても寒かったですが・・・

そろそろ洋服も薄くなってきて、身体についたお肉が気になってくる頃ですね。

その中でも、半袖になる前に細くしておきたいのが二の腕ではないでしょうか?

そんなに太っているわけでもないのに、なぜか二の腕がタプタプしてる・・・・

という方も多いですね。

そういう方は腕の位置が悪いだけ!!ってこともあるんです。

では、正しい腕の位置を覚えましょう。

 

➀胸を開きながら腕を思いっきり外にねじる

➁ひじから下だけ元に戻す

➂腕を体の横に戻す

 

これだけ!!

(写真も参考にしてみてくださいね)

 

二の腕は内側に捻じれていると太く見えたり背中も広く見えるだけでなく、

肩こりや首コリの原因にもなってしまいます。

なので、今まで書いてきた姿勢や呼吸も一緒に意識して生活してみてください☆

夏に向けて日常生活から美姿勢になっちゃいましょう!

  

綺麗な姿勢は美しい/南青山・表参道で美姿勢・ストレッチ・骨盤矯正のhossy stretch studio

新元号が発表されましたね。

変わるのは来月ですが、今日は新年度が始まる日!

と言うことで、私がやりたいことの中の一つを改めて書こうと思います。

 

☆ 人生で一番輝く日を一番美しい姿勢で☆

 

hossyには姿勢を良くして健康で元気な身体を手に入れたいという方が多くいらっしゃいます。

そんな中で私が一番姿勢を良くして美しくなって欲しいと願っているのは、結婚式を控えている方々です。

結婚式は女性が一番輝いていて、みんなにお祝いされて、一日中写真を撮ってもらえる日です。

そんな日は常に綺麗な姿勢で美しく写真に残してほしい!

特に後ろ姿は姿勢がもろに出てしまいます。(体重が落ちても肩の位置が変わっていないと丸い背中になってしまいます)

一日中主役で一日中写真を撮ってもらっているので、今まで身につけた姿勢がそのまま出てしまうし、

普段からハイヒールを履いていなければ、当日に突然10㎝のハイヒールを履いてきれいに歩くのは難しいのです。

 

この写真の方は無理なダイエットをして痩せたのではなく、毎週ストレッチでケアをして、

姿勢やハイヒールの練習を積み重ねて美しい姿勢と美しいスタイルを手に入れました☆

ただ、体重を落としただけではクビレを手に入れることもヒップアップもできません。

 

体重を変えるのでは無く、体型を変えませんか?

 

姿勢が良いと体の余計な負担が減るので結果的には肩こりや腰痛にもなりにくくなっていきますよ(^^♪

 

 

細く見える立ち方(腰痛にもなりにくい)/表参道でストレッチ・骨盤矯正・美姿勢のhossy stretch studio

細く見える立ち方!!

見た目が細く見えるだけでなく、身体を正しく使えるようになるので腰痛にもなりにくいです(^^)

まず1枚目の写真

同じ日の同じ時間に撮ったのに、左の写真が太く右が細く見えると思います。

同じ日の同じ時間に撮っているので、もちろん体重も変わっていません。

違いは足裏の重心の位置なんです!!

 

そして2枚目のイラスト(フリー素材でお借りしました)

足裏のアーチを構成している3点で立つ感覚で立ちます。

簡単に言うと土踏まずで立つイメージが近いと思います。

 

最初の写真に足裏のイメージをつけると3枚目の写真のようになります

以前に書いている呼吸や首の位置を合わせて意識すると、

ヒップアップもするし下腹ポッコリも解消されるうえに、

細く見える!!

いい事だらけですね~(^^♪

是非意識してみてくださいね☆

 

小顔にみえる首の位置☆首コリにも効果的/南青山・表参道でストレッチ・骨盤矯正のhossy stretch studio

小顔、憧れますよね☆

骨格自体は変えられなくても、姿勢を気にすることで

自分史上最高にスッキリ見える位置というものがあります。

以前に書いてある呼吸の投稿を見てから、実践していただくのがお勧めです!

・なるべく遠くを通りながら天井を見るように上を見る

(1枚目写真)

・両耳の下を軸に息を吐きながら、(内臓を引きあげるイメージで)

首の後ろを伸ばしながら頭を戻す。(2枚目写真)

首が正しい位置におさまり、フェイスラインがすっきり見えるはずです。しかも首コリしにくい姿勢でもあるので、是非買ってみてくださいね!!

肩が上がらないように注意してくださいね(^^♪

 

くびれる立ち方/表参道でストレッチ・骨盤矯正のhossy stretch studio

前回、呼吸の仕方を書いたので、その呼吸を用いての立ち方を覚えましょう

普段の姿勢を気にすることが一番手っ取り早いスタイルアップの方法なのです!

・股関節から折れる感じで、背中が丸まらないようにお辞儀をする。
・息を吐きながら、内臓を引き上げながら上体を起こしてくる。

(※一番下の写真も参考にしてくださいね)

上体が引き上がってるので、骨盤が前に出過ぎずに、お腹を使って立ってる感覚があると思います。

極端に言うと、お腹から脚が生えてる!くらいの感覚で立てると、

今まで下がっていた内臓が引きあがりつつ、お腹から歩いている感じになるので

ウエストもくびれてきますよ☆

足裏は細かく言うと色々あるのですが、ざっくり言うと、

土踏まずくらいで立つイメージを持つと良いです。

それについては、また今度書きますね☆

 

アーカイブ